この夏のファッション


以前は少し服装に気を遣っていたのですが、最近はだんだん面倒になってきて一年のうち約半分はTシャツで過ごしています。ネクタイどころか、襟のある服を最後に着たのがいつだったか覚えてないぐらいの感じですね。

でもまぁTシャツというのも面白くて、結構いろんなものがあちこちにあったりしますから、面白そうなものを探してみたりしています。

で、
そんな感じでTシャツを探していましたら、この夏に着用するべきTシャツを発見いたしました。

みんなだいすきこぐまのミーシャ

みなさんお馴染みの「こぐまのミーシャ」です!
お腹のところの五輪のマークがキュートですねぇ。1980年ですから、今から41年前になるのですね。私はまだ中学生でした。ジンギスカン(西ドイツのポップミュージックのグループ)による「めざせモスクワ」のメロディーと共に、当時のことが懐かしく思い出されます。当時放送されていたこぐまのミーシャのアニメで「あと○○日!」と毎日カウントダウンされていましたよね。

こんなTシャツ探してきて着ているのですから、そりゃもちろんいろいろ思うところはあるわけです。それでなくても不安に感じることの多い今日この頃ですから、あんまり声を荒げるようなことは言いたくないですけどね。
でも、ミーシャの話出して来るまでもなく、最初っから「政治的」でしかないようなイベントでしょ、あれって。あんまり必要以上に美化するのはどうかと思いますよ。
自分のやってることや自分自身について「大事にしてもらっている」という実感を持ちにくい日々が続いておりまして、そのことがジワジワと毎日のストレスになっているような気がしてます。

ある特定のことをやって、秀でた成果をあげられる人だけが特別なのではなくて、どのような状況にある人であれ、あなたがそこにいるというそれだけで素晴らしいことなのだと思い合えるような毎日が訪れますようにと願ってます。「努力」と見えることだって、それはやりたいからやっているのですから、それは確かにすごいことだったり素晴らしいことですけど、そうしないことを卑下する理由にはならないですよ。

それはそうと、「ジンギスカン」の曲は一度聞いたら頭から離れないですよね。Apple Musicにあるのを見つけたので、久しぶりに聞いてみたら、「めざせモスクワ」と「ジンギスカン」の二曲がグルグル頭の中を回っております。抜けるまでちょっとかかりそうです。

リアルバージョンもあるよ

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です