製作開始


そんなこんなで、発売日も決まって、いよいよ実際に曲を作りださなくては、ということになりました。
これまで、無節操に頼まれるまま様々な種類の曲を作ってきてましたから、まずはこのアルバム全体をどういった感じにするのかというところからスタートです。

一番気がかりだったのは、あれもこれもと作るうちに一つのまとまったものにならずに、とっ散らかった感じになってしまうのではないかなぁ、ということでした。
あんまり風呂敷を広げすぎてしまうと、通して聞いたときに何がやりたのだか分からない、みたいなことになってしまうとまずいので、いくつか、このCDを作るに当たっての個人的なルールのようなものを決めることにしました。

それで考えたのは、
なるべく自分ひとりで作る、ということと、自分のスタジオでできないことはやらない、(最終的にはピアノソロだけは別のスタジオで録音させてもらいましたが…)基本的には何かのシュミレーションにならないようにする、
というようなことでした。

そんなこんなで、発売日も決まって、いよいよ実際に曲を作りださなくては、ということになりました。
これまで、無節操に頼まれるまま様々な種類の曲を作ってきてましたから、まずはこのアルバム全体をどういった感じにするのかというところからスタートです。

一番気がかりだったのは、あれもこれもと作るうちに一つのまとまったものにならずに、とっ散らかった感じになってしまうのではないかなぁ、ということでした。
あんまり風呂敷を広げすぎてしまうと、通して聞いたときに何がやりたのだか分からない、みたいなことになってしまうとまずいので、いくつか、このCDを作るに当たっての個人的なルールのようなものを決めることにしました。

それで考えたのは、
なるべく自分ひとりで作る、ということと、自分のスタジオでできないことはやらない、(最終的にはピアノソロだけは別のスタジオで録音させてもらいましたが…)基本的には何かのシュミレーションにならないようにする、
というようなことでした。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。