禁断の…


これに手を出すと、帰ってくることができなくなるのではないかと、触れないようにしていたのですが、とうとう、手にしてしまいました…。

 

やっぱり、自分の出自はアングラなのだと、ぐるっと回って結局スタート地点に帰ってくることになっているのかと、そういった感慨に耽っております。(ウソです、そんな大層に考えてません)

ちょっと間が空いただけで、すこし途切れていたことを、また始める、そんな感じです。

昔試してみたいと考えていながら、機材的な制約で出来なかったことも、コンピューターの進化のお陰で、今だったら出来るはずです。 なんだかわくわくしてます。
作品を発表させてもらう場にも恵まれそうです。ありがたいことです。

是非、たくさんの方に聞いていただきたいものです。アングラですけど…。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。