はじまり…


なんだかんだでもう結構長く作曲や編曲を仕事としてやらせていただいてきていますが、これまでは何かに「つける」ための音楽というのを中心にやってきました。
それはそれで、十分に面白いのですが自由にならないことも多いし、そろそろ自分が主体になることをやりたいものだなぁ、などと考えはじめたのはずいぶんと前のことだったりします。やっておいた方がいいことや、やらなきゃならんことというのは、こんなワタシにでもそれなりにあったりするものですから、そんなことを思ったところで、なかなか次のステップには進めないという感じで毎日過ぎていくなぁ、って感じでした。

そうこうするうちに、いろいろあって、気分的に「これはもうやらなきゃなぁ」と感じるようなことがありまして、いつもお世話になっているスタジオのSさんに、「自分のCDを作りたいのですけど」と相談したところ、いろいろお手伝い下さって、今回の発売にこぎ着けることになった、というような経緯でした。

で、

とりあえず、作ることは決まったものの、実際に曲を作り始めるというところまでがまたなかなかだったりするのですよね。これはひとえにワタシのナマケグセがものを言うということなのですが…。トシを取れば取るほど、新しいことをはじめるハードルというのは高くなるのかもしれませんけどね。細々したことで毎日過ぎていってしまうようなことになりますからねぇ。

そんなこともあって、CD制作に当たって最初に決めたのは「発売日」でした。
なんだかかなり強引なことをやったものだという感じもします。この時点では、多少のイメージはあったものの、まだ一曲も出来ていない状態でしたからね。
そして、年をまたぐのも嫌だしということで「12月23日発売」ということを先に決めてしまったのでした。

発売日を決めてしまうと、そこから逆算する形で、いつまでに何が出来てないといけないかということは自ずと決まってくるということで、ワタシはそれに向けて、曲を作ったり、録音したり、演奏してくれる人を当たったり、写真を撮ってもらったり、みたいなことになってきたのでした。
まぁ、基本、ほとんどのことを自分でやったので(これまでもそんな感じで仕事をすることは多かったのですが)なかなか大変でしたが、そのあたりのことは、また項をあらためて…。

なんだかんだでもう結構長く作曲や編曲を仕事としてやらせていただいてきていますが、これまでは何かに「つける」ための音楽というのを中心にやってきました。
それはそれで、十分に面白いのですが自由にならないことも多いし、そろそろ自分が主体になることをやりたいものだなぁ、などと考えはじめたのはずいぶんと前のことだったりします。やっておいた方がいいことや、やらなきゃならんことというのは、こんなワタシにでもそれなりにあったりするものですから、そんなことを思ったところで、なかなか次のステップには進めないという感じで毎日過ぎていくなぁ、って感じでした。

そうこうするうちに、いろいろあって、気分的に「これはもうやらなきゃなぁ」と感じるようなことがありまして、いつもお世話になっているスタジオのSさんに、「自分のCDを作りたいのですけど」と相談したところ、いろいろお手伝い下さって、今回の発売にこぎ着けることになった、というような経緯でした。

で、

とりあえず、作ることは決まったものの、実際に曲を作り始めるというところまでがまたなかなかだったりするのですよね。これはひとえにワタシのナマケグセがものを言うということなのですが…。トシを取れば取るほど、新しいことをはじめるハードルというのは高くなるのかもしれませんけどね。細々したことで毎日過ぎていってしまうようなことになりますからねぇ。

そんなこともあって、CD制作に当たって最初に決めたのは「発売日」でした。
なんだかかなり強引なことをやったものだという感じもします。この時点では、多少のイメージはあったものの、まだ一曲も出来ていない状態でしたからね。
そして、年をまたぐのも嫌だしということで「12月23日発売」ということを先に決めてしまったのでした。

発売日を決めてしまうと、そこから逆算する形で、いつまでに何が出来てないといけないかということは自ずと決まってくるということで、ワタシはそれに向けて、曲を作ったり、録音したり、演奏してくれる人を当たったり、写真を撮ってもらったり、みたいなことになってきたのでした。
まぁ、基本、ほとんどのことを自分でやったので(これまでもそんな感じで仕事をすることは多かったのですが)なかなか大変でしたが、そのあたりのことは、また項をあらためて…。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。